みな区々 (作家別、劇場近辺のお店ガイド)

ナカフラのまち歩き企画「みな区々(まちまち)」。
今回はWEB上にて、劇場近辺にある飲食店を作家別にご紹介します。
「えんげきドライブ」は上演だけでもおなかいっぱいの予感……ですが、
公演の前後、実際の胃袋もぜひ満たしてください。

※飲食店のチョイスは独断・個人的な嗜好によるものです。実際の作家の方々とは直接的な関係はまったくございませんので、どうぞご了承ください。
みな区々mapj

①シェイクスピア:池袋西口を直進するとすぐ目に付く、言わずと知れた立ち食い蕎麦「君塚」。ここでは、普通の出汁と「なにわ」出汁と選ぶことができます。東西を超えた奥深さ、まるでシェイクスピア。
(24時間営業、定休日:無)

②森本薫:東京芸術劇場裏に佇む「本格珈琲 昭和」。読書などに最適な店内、深い味わいのブレンドコーヒーは「昭和」と「平成」があります。森本を見て昭和を想うか、平成から眺めるか…。
(日〜木12:00~22:00、金土12:00~23:00、定休日:水)

③モリエール:老舗バー「マダムシルク(MADAME SILK)」。ドラマトゥルク長島によると、立教大学のフランス文学科(当時)の学生達の溜まり場だったとか……。モリエール(フランス)に思いを馳せたい方へ。
(14:30~翌2:00、定休日:日)

④ソフォクレス:池袋でギリシャ料理専門店は残念ながら見当たりません。ならば地中海を挟んでお隣のトルコ料理で「TURKUAZ(トルコアズ)」。さすがトルコはケバブが美味しく、ランチがお得。ギリシャの風も少しは感じられる……か…?
(ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~23:00、定休日:無)

⑤チェーホフ:老舗洋食屋「キッチンチェック」。冬期(3月まで)はボルシチが頼めます。しかし6月でも大丈夫。ビーフシチューを始め、どれもうまい。店員のおじさんはどこかチェーホフ戯曲に登場しそうな風貌です。
(11:00~23:30(L.O.23:00)、定休日:無)

⑥中野成樹:中野の個人的に好きな店「八丈島」。「大体24時間営業してる。朝から安く飲める。くさやもあしたばもうまいが、刺身の薬味の島唐辛子がうまい。(中野)」
(ほぼ24時間営業、定休日:無)

⑦柴幸男:居酒屋「希望の星」。看板に書かれているキャッチコピーは「池袋に輝く 希望の星」。舞台上で輝く星たちを見た後にどうぞ。お酒やつまみ、その激安さが池袋の人々の希望のようです。
(16:00~23:00(L.O.22:30)、定休日:無)

⑧三浦直之:サンシャイン通りの「三浦のハンバーグ」。ランチだと500円で肉汁溢れるハンバーグが!日中は高校生や若者でにぎわっています。もちろん作家ご本人とは全く関係ございません。
(月~金11:00~23:00(L.O.22:30)、土日祝11:00~22:30(L.O.22:00)、定休日:無)

⑨三島由紀夫:焼酎飲み放題の居酒屋「しょうちゅうざんまい」。1階は立ち飲み、2階は座敷、3階は個室とバルコニー。料理持ち込み可のためつまみを持って。がっつり飲みたい方へ。「三島」「バルコニー」、と言えば……。
(16:00~翌1:00(最終入店24:00)、定休日:日)

ほか、未掲載作家もいますので、観劇後にぜひ合うお店を探してみてください。

〜おまけ:メンバーオススメ店、よく行く店〜

⑩定食「美松」、⑪古書「八勝堂書店」:「ナカフラは乱歩通りは外せない!(洪)」
 ※以前ロケをさせていただきました。→https://www.youtube.com/watch?v=t8XP2jGWbEU
⑫喫茶「ドリームコーヒー」:「昔、ストリートミュージシャンと夢を共有したな。(洪)」
⑬喫茶「フラミンゴ」:「伝票ウラの文言が素敵。(福田)」
⑭中国拉麺「揚州商人」:「スープが透明でおいしい。(斎藤)」

「みな区々 (作家別、劇場近辺のお店ガイド)」
★ (観劇前・後にぜひご利用ください。) by スタッフ:東彩織

一般社団法人なかふら/中野成樹+フランケンズ

TWITTER

© 2012 Shigeki Nakano+frankens All rights reserved. 
[contact:info@frankens.net]